smt wt fs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
profile
recommend
天使のくれた時間 デラックス版
天使のくれた時間 デラックス版 (JUGEMレビュー »)

地位、名誉、お金、愛、家族
あなたは何が一番大切ですか?
私の人生観を大きく変えた作品
recommend
 (JUGEMレビュー »)

今でも十分通用するストーリー性とダンス、圧巻です
recommend
ミセス・ダウト〈特別編〉
ミセス・ダウト〈特別編〉 (JUGEMレビュー »)

家族愛とは何か、コメディタッチでたくさんの笑いと少しの感動で教えてくれる1本

ロビンウィリアスの数々の名作の中でも、上位にランクインする作品
access counter total
ブログパーツUL5
new entries
categories
archives
recent comment
sponsored links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 出産 〜病室にて〜 | main | 『血糖値低い』事件&『体重増えない』事件【0-1ヶ月】  >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

出産 〜帝王切開:出産後〜

 
出産後の方が辛い
と言われる帝王切開

まちまちは
術中が辛かったっ

術後も
もちろん辛かった

事前に情報収集するまちまちなのに
帝王切開の術後には全く興味がなかったようで
全然調べておらず。。

なんだこの痛み!こんなん知らないし!!
ってことずくしで

術後の回復を甘く見てたまちまちは
未だにいまいち体力が戻らず。。。




〜出産後・夜〜

「癒着を防ぐために、なるべく下半身を動かしてね」
と看護師さん

変なところがんばりやさんなまちまちは(自分で言っちゃった)
これから始まる子育てに一刻も早く専念するために
早期の快復を目指し

夜中じゅう
下半身をごそごそと動かしてました

これが
良かったのか悪かったのか。。。


〜生後1日目〜

「今日からちょっとずつ歩いてみましょうね
まず、今日はできるところまで立ってみましょう」

「一人で立ってみる」
って?

・・・立てないってこと?

看護師さんの見守る中
ベッドから降りようとしてみたところ

う、動けない

下半身に力が入らず動かない!!
そしてちょっとの動きで傷口が痛い!!

今から思うと
そりゃそうだ
お腹切ってるんだもん
腹筋切っちゃってるんだもんね

昨日一晩中下半身動かしてた効果はどんだけあったのかい??

でも立てって言うから

まず
ベッドに寝ている姿勢から
ベッドに腰掛ける姿勢に持っていくまで
10分以上か・・

両手に全体重をかけて
ちょっとずつちょっとずつお尻の位置をずらして
進んでいく

ようやくベッドの縁に腰掛けてみた

簡単に書くけど
かなり体力消耗

で、その姿勢が辛い

椅子に座る姿勢って
腹筋背筋使ってるのね〜

って、感心してる場合じゃない

そんな当たり前なことが
いちいちできない

それで午前中終了

イライライライラ・・

でもがんばりやさんのまちまち(また言っちゃった)
それでも一刻も早い快復を目指して

午後は立ち上がるところまで
がんばってみた

30分近くかかっただろうか・・

看護師さんは
ここまでできれば上等!!!すごく頑張ったね!
と言ってくれた

本当か???

・・・相当辛い

でも横になってるより座ってる方が体は楽なので
座った姿勢のまま

・・・・数時間・・・・

だって動けないんだもん・・・

今度は寝る体制まで戻るまで
20分はかかっただろうか・・・

これも大変
座った姿勢から足をベッドに上げて
背もたれを立てたベッドに寄っかかるだけでも
相当な腹筋を使ってる

はぁはぁはぁ・・・
すごい疲れる・・・

で、この状態で
ご飯食べる・・・

お味噌汁飲めないっつーの!!!
もうちょっと考えてくれてもいいのに
ブツブツブツ

でも
横に寝ているワカの顔を眺めながら
一刻も早い快復のために(まだ言ってる・・)
がんばろうと思ったのです

これが良かったのか悪かったのか・・・


〜生後2日目〜

「今日は一人でトイレに行けるところまでがんばりましょう。
 歩けたらお小水の管を外しましょう」

昨日の状況で歩くなんて考えられない・・・

そんな自分が想像できないくらいの
痛み

今から考えると
どうして歩けないのかよく覚えてないけど

ほんとに歩けない

でも立ち上がることは昨日よりスムーズにできるようになってた
なるほど、こんな感じで快復していくのね


点滴の棒に全ての体重をかけながら
一歩一歩

ほんとに
一歩一歩
右、左と
足をゆーっくり動かしてみる

3m先のトイレまで
30分

座るのに
5分

用を足して
立ち上がって
戻って
・・・

辛すぎる〜〜〜〜!!!!

何が辛いって?
痛みと
痛みをかばう他の部分の負荷による体力消耗と
傷口があるという恐怖と
思うように動けないイライラと

もう!!!
ってかんじ

トイレに行って戻って
一仕事終えたってところで

「じゃ、お小水の管外しましょうか」

わーい、これで身動き取れるね☆

と思いきや

トイレに行きたいと思ってから
ドンだけ時間がかかるわけ!?
と思うとちょっと怖い

それと
お小水の管を入れていると
外した最初のトイレは
異常な痛みが走るのね

それにも
「こんな痛みがあるなんて知らないよ〜!!!」
ぶつけようのない怒りがこみ上げる


そんな歩行トレーニングもありながら

実はこの日の夜から
ベビ同室

これまでは
夜中はワカはナースステーションで預かっててもらっていた

今日から自分で授乳

・・・授乳って!!!
この痛みで
どうやってベビーベッドから抱き上げるわけ!?

ベビが泣いてから
「さぁ、おっぱいあげましょ♪」

って思ってから
ベッドに座るまで○分
立ち上がって○分・・・

ってどんだけ時間がかかるんだ??

そこでがんばりやさんのまちまち(また言っちゃった)
この日から夜中は万全の体制

電気を薄暗くつけ
背もたれを完全に挙げてベッドに座りやすくし
泣き出しそうな気配がしたら
ベッドから降りる準備をし
授乳体制に入る!

これでこの日は乗り切った!

これが良かったのか悪かったのか・・・
悪かった!!!


〜生後3日目:初めて個室を出た〜

そういえば
外界を知らない

出産後は
ベッドに乗せられたまま
部屋に運ばれ

いったいここが何号室なのか
ナースステーションはどこなのか
外界がどうなってるのか
ママたちは楽しく交流してるのか

全然知らない

入院中のオリエンテーションがあるってことで
おそるおそる
でもちょっとわくわく
部屋の外に出てみた


・・・・衝撃!!!!

出産後の妊婦さんしかいないはずなのに
みんなすたすた歩いてる!!!!

ショック
自然分娩と帝王切開の差がこんなにもあるとは

まちまちは
相変わらず点滴の棒に捕まりながら
腰が曲がったままスローリーに歩いてるっていうのに

自然分娩のママたちは
なんともまぁ
スマート

と思ったら
まちまちより痛そうにスローリーに歩くママ発見

ちょっと安心

思わず看護師さんに聞いちゃった

ま「ほんとに快復するんですか?」
看「退院の時には自然分娩の方と見分けがつかないくらいになりますよ」

まったく信じられない・・・
でも信じるしかない


でも人間の快復力って、すごい

ほんとにその言葉どおり
日に日に
快復していくもので

「そういえば、たち座りが昨日よりスムーズだ」
とか
「歩くスピードが昨日より速くなってる」
とか

「退院時には歩ける」
の言葉だけを頼りに。。。



〜生後4日目から退院〜

気付けば
傷口をかばって立ち座りしていたために
体の節々が筋肉痛

生後5日目に
もう抜糸

帝王切開で
ちょっとだけラッキーなのは

ドーナツ枕に座らなくていいこと

これに苦しんでるママ
いました

帝王切開組とまたちょっと違うけど
同じく腰が引けて歩いてる

相当痛いんだろうに・・・

退院時には
普通とまではいかないものの

人に迷惑かけない程度に歩けるまでに

でも

・・・絶対走れない

そんな違和感は残ったまま

抱っこが新米ママでしょ


〜生後1ヶ月〜

もう痛みはなくなりました〜!

と言いたいところだけど

全然

普通に残ってる

どこが痛いって
目に見える傷口じゃなくて

見えない傷口
子宮の傷口

傷口の両端は
特にきつく縫っているらしく

まだまだ痛い

「この痛みはだいたいいつ頃消えるんですか?」
と聞いたところ

「うーん。。。1年後には確実に消えてます」
だって

長いことつきあっていかなきゃね


ようやく
二人目も産んでもいいかな
って気になってきた


 

at 23:06, まちまち, 出産

comments(0), -

スポンサーサイト

at 23:06, スポンサードリンク, -

-, -

comment