smt wt fs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
profile
recommend
天使のくれた時間 デラックス版
天使のくれた時間 デラックス版 (JUGEMレビュー »)

地位、名誉、お金、愛、家族
あなたは何が一番大切ですか?
私の人生観を大きく変えた作品
recommend
 (JUGEMレビュー »)

今でも十分通用するストーリー性とダンス、圧巻です
recommend
ミセス・ダウト〈特別編〉
ミセス・ダウト〈特別編〉 (JUGEMレビュー »)

家族愛とは何か、コメディタッチでたくさんの笑いと少しの感動で教えてくれる1本

ロビンウィリアスの数々の名作の中でも、上位にランクインする作品
access counter total
ブログパーツUL5
new entries
categories
archives
recent comment
sponsored links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< なんじゃここは at 首都高 | main |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

ルネ・マグリット ド素人的感想


 子連れでは絶対にいけないところ

 美術館


 かといって
 子無しで一人で来るかというと
 
 まちまちの中では
 優先順位の下がる

 美術館


 同期の友に誘ってもらって

 行ってきました

 マグリット展




 以下、お恥ずかしながら絵画素人の
 まちまちの談


 
 うーん
 なかなか哲学的な画家さん


 画家って
 芸術は爆発だーーー!
 って
 感性おもむくままに
 何かに突き動かされて
 ひたすらキャンバスに向かう

 って勝手なイメージundefined

 でもマグリットさんは
 いわゆる芸術家っていう感じの
 凡人にはない鋭すぎる感性を持ちながら
 ひとつひとつの絵に意味があって
 
 なぜその構成にし
 なぜその物体を描いたのか
 
 すべて説明する

 その説明は
 哲学そのもの


 マグリットさんは
 哲学者であり画家である


 んじゃないかな????

 画家さん自身が解説してるから
 もしかしたら分かりやすいってことなのかな〜

 
 との感想を持ちつつ
 より知識のある姉・まんたんに聞いたところ

 そういう画家さんはよくいるらしい…

 
 な〜んだ
 そうなんだ〜


  
 
 デビューから中期、後期と
 絵や解説を読み進めながら
 彼の世界に引きずり込まれ

 彼の混迷っぽい時期では
 こちらもつられて
 頭の中がおかしくなりそうになり
 後期には
 彼自身なにか超越したような絵となり
 鑑賞しているこちらも
 精神的に落ち着いて観ることができた


 不思議な感覚


 ひととおり観終わったあとに設置された
 グッズ売り場

 ポストカードとなった彼の作品は

 ほんの少し前まで目にしてきた
 うんちく付きひやひやの絵画の印象とは全く異なり

 1つの魅力ある個性的なアート作品

 現代アートへ多大な影響を与えたことも
 なるほどなぁと思えた


 不思議な感覚


 

 な〜〜んていっても
 ド素人の感想なもんで

 よくわからん・・!


 なにいってんの、違うよっ!!
 ってことがあったら
 教えてください

 

 でも
 ひさしぶりに何かが満たされて
 おなかいっぱい!

 
 それだけで十分
 それが大事
 

at 04:04, まちまち, 芸術

comments(0), -

スポンサーサイト

at 04:04, スポンサードリンク, -

-, -

comment